'

モバイル広告とは

モバイル広告とは

モバイル機器(特に携帯電話)向けのインターネット広告。モバイル機器向けのWebサイトやメール、検索エンジンに掲載される。携帯電話の普及率が高まり、インターネット接続の利用者も非常に多くなっていることから、モバイルは広告媒体としての価値も上昇しています。

モバイル広告には以下のような特徴があります。

  • PCに比べ10代、20代のユーザーが多い傾向にあります。
  • モバイルは常に持ち歩く端末であるため、調べたいと思ったことをすぐに検索し、調べるという行動の傾向があります。
  • ユーザーの生活に密着した端末であるため、ライフスタイルに大きく影響を受けます。一般的にPCは土日の利用率が下がるのに対し、モバイルの利用率は土日に高まる傾向があります。
  • 画面が小さいため広告の画面占有率が高く、PCと比べてCTRが高くなる傾向があります。
    一般的なポータルサイトのバナー広告で、PCの場合CTR0.05%~0.1%程度、モバイルの場合CTR0.5~1.0%程度と言われています。
  • モバイルメール広告

    モバイルメール広告

    モバイルのメールはユーザーが一件一件確認する傾向にあること、着信を音声やバイブレーションで知らせる機能があることから、開封率、精読率がPCメールと比較して圧倒的に高くなる傾向があり、人気の高いメニューとなっています。

    続きを読む: モバイルメール広告

  • モバイルSEO

    モバイルのSEO

    PCのSEOと同様に、モバイルのSEOでも内部施策と外部施策を行う必要がありますが、モバイル検索エンジンとPC検索エンジンでは様々な違いがあります。モバイルサイト特有の状況から、PCとは異なるSEO対策が必要となります。

    続きを読む: モバイルSEO

'

お問い合わせ


Web
このサイトから