'

ビジネスモデル(BtoB、BtoC)による違い

ビジネスモデル(BtoB、BtoC)による違い

ビジネスモデルが法人向け(BtoB)であるか、一般消費者向け(BtoC)であるかによって、プロモーションにおいて選定する媒体の方向性や表現方法が変わってきます。

法人向けビジネスモデル(BtoB)の場合


法人向けビジネスモデル(model)の場合

法人向けにプロモーションを行いたい場合、自社の商品やサービスの顧客となる企業の、担当者や決裁者にアプローチをかけられるプロモーションを行う必要があります。
法人向けのプロモーションを行うには、以下のような方法があります。

■ ビジネスマン向け媒体へのバナー広告等出稿

  • ビジネス情報収集のために利用される媒体
    媒体例:日経ビジネスオンライン
  • ビジネスポータル
    媒体例:cybozu.net
  • 各事業、部署向けに特化した情報を掲載している媒体
    媒体例:総務の森

■ ビジネスマンをターゲティングで絞り込んだメール広告の配信

  • セグメント項目例
    「職種:企画・マーケティング」「職種:総務・人事・経理」

■ ビジネスマンが検索してくると想定されるキーワードをリスティング広告で出稿

  • キーワード例
    「事務所 移転」「プリンタ リース 業務用」「法人 保険」

一般消費者向けビジネスモデル(BtoC)の場合


一般消費者向けビジネスモデル(BtoC)の場合

一般消費者向けにプロモーションを行いたい場合、自社の商品やサービスの顧客となるユーザーへアプローチできるプロモーションを行うことが必要です。一般のユーザーが家のPCなどからアクセスするシーンに合わせた媒体を選定していきます。
一般消費者向けのプロモーションを行うには、以下のような方法があります。

■ 一般ユーザーの利用が多い媒体や、自社商品に関連する媒体へのバナー広告等出稿

  • ポータル、ニュース系媒体
     例:Yahoo!JAPAN、MSN、asahi.com
  • エンターテインメント系媒体
     例:YouTube、mixi、
  • 専門媒体
     例:@cosme、carview、amazon.co.jp

■ 自社商品に興味関心を持ったユーザーへのメール広告の配信

  • ポテンシャルターゲティング
     セグメント例:「コスメに興味がある」「車の購入を検討している」

■ ニーズを持ったユーザーが検索してくると想定されるキーワードをリスティング広告で出稿

  • キーワード例:コスメ商品向け「夏 美容」
    中古車販売向け「中古車 激安 購入」
'

お問い合わせ


Web
このサイトから