'

中国語圏向けWebサイト制作

中国語圏向けWebサイト制作

Webサイトのユーザビリティを高めることや、ユーザーの求める良質な情報を見つけやすく配置すること、中国・香港・台湾各国で利用されている主要な検索エンジンにヒットすることを前提とした構造にしていくことなどは、日本語の場合のWebサイト制作とも共通する重要な要素となります。

加えて、中国語圏へ向けたWebサイト制作においては、以下のような点に注意して取り組んでいく必要があります。

→Webサイト制作

言語的な問題

中国語には「簡体字」と「繁体字」の表記の違い、「広東語」や「北京語」など地域によって非常に多くの言語の違いがあるなど、中国語特有の使い回しがあります。

中国本土向けには、共通語といえる「普通語」 を「簡体字」を利用してによって記述、台湾に向けては「台湾中国語」を「繁体字」で記述、香港に向けては「広東語」を「繁体字」で記述することが一般的となります。

できる限り各地のネイティブによる自然で微妙なニュアンスの違いまで表現していくことと、ユーザーが使いやすいサイトにしていく必要があります。

コンテンツ、デザイン的な問題

見やすいWebサイトという考え方は各国に共通するものですが、
・対象国のトレンドに合わせたサイトデザイン
・現地ネイティブへのリサーチを基にユーザビリティを考えたコンテンツとその配置
・各国検索サイトのアルゴリズムに適合したコーディング設計
以上のように、現地のユーザーが利用することを想定し、より多くのユーザーに支持を得られるようなサイトとして構築していく必要があります。

現地のインターネット環境の問題

さらに、各地のユーザーが同質のインターネット環境で接続するわけではない、ということを想定した設定を行う必要があります。
・各国で利用されることを想定したドメインサーバーの設定
・文字コード、各国視聴ブラウザに合わせたサイズ設計
これらの項目に注意して、ユーザーにとって利用しやすい環境を整えていく必要があります。

'

お問い合わせ