'

海外のインターネット広告市場

国名インターネット人口(千人)人口(千人)普及率インターネット人口シェア
中国

179,710

1,345,75013.35%17.80%
米国163,300314,65851.90%16.20%
日本59,993127,15647.18%6.00%
ドイツ36,99282,16645.02%3.70%
英国36,66461,56559.55%3.60%
フランス34,01062,34254.55%3.40%
インド32,0991,198,0032.68%3.20%
ロシア28,998140,87320.58%2.90%
ブラジル27,688193,73314.29%2.70%
韓国27,25448,33256.39%2.70%
カナダ21,80933,57364.96%2.20%
イタリア20,78059,87034.71%2.10%
スペイン17,89344,90339.85%1.80%
メキシコ12,486109,61011.39%1.20%
オランダ11,81216,59271.19%1.20%

出典:インターネット人口・・・comScore調査 2008年12月 / 人口・・・国際連合経済社会局人口部『世界の人口推計2008年版』


2008年12月時点で、世界のインターネットユーザー数は10億人を突破しました。(comScore 調べ)

インターネットの普及により先進国はもちろん、新興国と呼ばれる地域においてもインターネット広告の展開が進んでいます。それに伴い、各国の状況を把握し、それぞれの持つ独自のマーケットに合ったマーケティング展開を行っていくことが、海外でのネットマーケティング成功の必須条件になります。

インターネットユーザーの最も多い地域はアジア太平洋地域で、世界全体の41%を占めています。欧州(28%)、北米(18%)、ラテンアメリカ(7%)、中東およびアフリカ(5%)と続きます。

人口に対してインターネットの普及率が高いのは北アメリカ、ヨーロッパといった先進地域で、多くの国で45~50%以上の数字になっています。

アフリカ、中東、ラテンアメリカといった地域では、今後ネットユーザー数の増加が見込まれます。現在の普及率は低くなっていますが確実に成長を続けており、数年後には50%以上の普及率を確保すると予想されています。


'

お問い合わせ