'

リスティング広告のクオリティスコア・品質インデックス

リスティング広告のクオリティスコア・品質インデックス

■ クオリティスコア(品質スコア)

GoogleAdWordsで採用されている、入稿された「キーワード」の品質を評価するシステム。クリック率や広告文との関連性、リンク先ページのコンテンツ内容との関連性など様々な要素を加味して10段階で評価されています。

■ 品質インデックス

Overtureで採用されている、「広告」の品質を相対的に表すシステム。様々な要素を加味して評価されていますが、GoogleAdWordsの「クオリティスコア」よりもさらにクリック率が重視されていると見られています。1~5の5段階の目盛りで表示されます。

広告・キーワードの品質評価の効果

広告・キーワードの品質評価の効果

GoogleAdWordsの広告掲載順位は、キーワードごとの「入札額×クオリティスコア」の高低により決められています。同様に、Overtureの広告掲載順位は「入札額×品質インデックス」の高低により決められています。よって、品質が高ければ、キーワードの入札額が低くても広告が上位に掲載される可能性があります。

広告やキーワードの品質が広告の掲載順位の高低に影響する、というシステムは、それぞれの視点から以下のようなメリットが生まれてきます。

  • 広告主の視点
    広告の品質を高めることでクリック単価を低めにしても高い順位に広告を掲載することができるようになる。
  • ユーザーの視点
    より品質の高い広告が高い順位にあることで、求めている情報にたどり着きやすくなる。
  • 媒体社(OvertureやGoogle)の視点
    クリック単価が下がっても、よりクリック率が高くクリック数の多い広告が増えることで広告のクリック課金額が大きくなり、収益の増大につながる。
'

お問い合わせ