'

リスティング広告とA/Bテスト

A/Bテストとは、複数の異なる広告やランディングページなどを用意し、実際に運用してより効果の高いものを採用していくテスト手法です。
一部の文言や画像を変えたものを用意してテストを行っていくことで、広告文やランディングページのどの部分の効果が高いのか、といった細かい検証を行っていくことが可能となります。

広告文(タイトル&説明文)のA/Bテスト

広告文(タイトル&説明文)のA/Bテスト

1つの広告グループに複数の広告文を、部分的に変えて入稿し、同時に配信を行います。均等配信で違う広告を表示させることができるので、各広告文でCTRCVR等の効果の違いをテストすることができます。

時間的なずれがなく、ほぼ同条件で複数の広告文をテストすることができるため、整合性の高いテスト結果を出すことが可能となります。
テストの段階として

・まずタイトル文だけを変えたものをテストし、より効果の高いものを採用します。
                        ↓
・次に説明文を変えたものをテストし、より効果の高いものを採用します。

これらの繰り返しにより、効果の高いタイトル&説明文を作成していくことが可能となります。

ランディングページのA/Bテスト

ランディングページのA/Bテスト

ランディングページのA/Bテストでは、タイトル&説明文がまったく同じ広告文に対してリンク先に違うページを設定し、それぞれのページでの成果数や成果率を測定することにより、より有効なランディングページを採用していきます。

検索されたキーワード、広告文の内容とランディングページの内容の関連性が強い場合に成果率は高まりやすいため、より関連の強いページにリンクさせたり、新しくランディングページを作成するなどの施策が必要になります。

'

お問い合わせ