'

LPOツール

LPOツール

ランディングページとして作成されるページひとつに対して、ページ内のキーワードやリンク元の広告ごとに合わせて、画像やテキストなどが自動で変化するシステムです。莫大な数のキーワードを出稿するリスティング広告で特に利用されます。

LPOツールの活用方法

LPOツールのパターン

LPOツールのパターン

(1)違うランディングページをランダムに表示し、成果に結びついた割合の多いものを 優先的に表示していく。

LPOツールのパターン

(2)ランディングページ内でランダムに違うバナーを表示し、成果に結びついた割合の高いものを優先的に表示していく。

LPOツールのパターン

(3)IPアドレスによって地域を判別し、地域ごとに違うランディングページを表示する。

LPOツールのパターン

(4)IPアドレスによって地域を判別し、地域ごとに違うバナーを表示する。

LPOツールのパターン

(5)違うテンプレートやバナーをランダムに表示し、パフォーマンスの高い組み合わせを優先的に表示していく。

LPOツールのパターン

(6)リスティング広告のキーワードによってランディングページ内のバナーやキーワードのパターンが変わる。

・地域ごとのキーワードに活用する!

各地域ごとに店舗があるようなクライアントには、地域名によって申し込みボタンのリンク先を変更したり、メインビジュアル部分に各地域ごとの色を出したりして活用しています。

・莫大な数のキーワードに活用する!

求人サービスや旅行サービスなどのクライアントには、自社が持っているサイトのシステムとランディングページを連動させ、ランディングページから各キーワードに応じたページへとリンクさせることが可能です。

・柔軟なカスタマイズも可能

クライアントの希望に応じて、さまざまなカスタマイズも可能です。

'

お問い合わせ